HOME>トピックス>様々な会社の情報を効率良く比較し相場観を養おう

目次

様々な項目があるためそれぞれの目安を知る

事業継承などを考えた際に利用するのがM&A仲介会社ですが、その仲介手数料の相場等について知りたいという経営者の方もいるのではないでしょうか。仲介手数料には様々な項目があるため、1項目ごとに相場を知っておくべきでしょう。まずは着手金ですが、これはおよそ200万円程度といわれています。次にM&Aが成立するまでの月額料金ですが、これは会社によって幅があり、無料の所から数10万円の所まで様々です。さらに基本合意に至った際に支払う100万円程度の中間金があります。これは成功報酬額の20%程度とされています。そして成功報酬は、売却金額の5%程度となりますが、その会社の計算方式や売れた価格帯にもより違ってきます。

相場観を養うにはどうすれば良いか

M&Aの仲介手数料の相場観を養うには、出来るだけ多くの会社の仲介手数料を知る必要があります。会社によって料金体系や成功方法の算出方法が違うので、全てを比べる事は難しいですが、自社に必要な点をピンポイントに絞れば比較が少し楽になります。多くの情報がよりお得にM&Aを成功させる秘訣といえます。

その他知っておきたい相場など

M&A仲介会社を選ぶ際には、仲介手数料相場と合わせて知っておきたいお金の事もあります。まず、最低手数料という概念を知っておきましょう。これはどんなに売却価格が安価だとしても最低限M&A仲介業者に支払う金額で、およそ2000万円程度とされています。他にも、成功報酬の中に契約書作成料等は含まれていないという点にも注意しましょう。

広告募集中